6m角の家

6m角の家

狭小地に建つ、広がり感のある木の住まい

もともと1つだった土地が3つに分筆された1角にこの家は建ちました。有効面積27坪弱の敷地を入念に読み込み、2階リビングのプランに決まる。隣接住宅が近くたっていますが、南西は隣地建物と間隔があり、北西には生産緑地が広がり開放感があります。その「抜け」を活かし開口を配置。そこからの光や、2~3階に設けた吹抜けにあるFIX窓により、とても採光が豊かです。子どもも伸び伸びと走り回れる回遊動線は、使いやすさがとてもいい。優しい木の香りが漂う暮らしは、日々の頑張りを癒してくれます。

種別
VOLKS【OMソーラー】
建物概要
木造3階建て
敷地面積
95.76m2
延床面積
102m2
設計
株式会社佐野工務店
施工
株式会社佐野工務店

他の住まい実例をみる

住まい実例の一覧