2021.07.07

先日の上棟の様子が記事になりました。


先日の上棟の際に、日刊木材新聞社さんの取材を受け、記事になりました。
 
前回から採用している、ウッドステーションの大型パネルについての取材ですが、記事に書かれている通り職人不足に備えてということもあるのだけれども、他に理由はあります。
 
それは、木材を濡らさなくて済むということ。
無垢の木を扱うものとしては、雨の対策がとても重要で、やはり大切な木材をなるべく雨にさらしたくない。
なので、上棟の際は毎回ブルーシートにて、家をまるまる雨養生をしていました。
 
これが、大型パネルになると、サッシと壁も工場で施工してくるので、上棟後には施錠して帰ることができます。
(今回は、大きい木製サッシを一部採用しているので、納まり的にそこまではできませんでしたが、、、)
とても大きなことです。
 
また採用しているモイスという構造パネルも性能が良い分とても重く、貼るのに大工さんはとても労力が必要でしたが、これも工場で加工貼り付けをしてくるので、負担がだいぶ軽減することができます。
サッシも同様です。
 
大型パネルを採用するには、搬入や組み立てに際しての周辺環境等の条件はありますが、可能な立地であれば今後も採用していきたいと思っています。

 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
 
===============================================
 
☆現在一緒に働いてくれる仲間を募集しております!!
☆現場監督を追加募集いたします。
☆来春新卒歓迎。
 
①職種:設計営業【定員になりました】
・雇用形態:正社員、パートタイマー
 
②職種:現場監督
・雇用形態:正社員
 
弊社の理念に共感していただける方は、ご一報ください。
ご連絡お待ちしております!
 
===============================================
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
 
千葉県で建てる木の家・木の住まいは、佐野工務店へ!!
習志野市藤崎1-11-1(最寄駅・JR津田沼)
お電話 047-472-1573
WEBサイトのお問い合わせページ→コチラ
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –