2021.05.01

地盤改良@草深の家



地盤調査をおこなった結果表層が緩かったので、先月末に地盤改良工事をおこないました。
柱状改良と呼ばれるごく一般的な工法で、その土地の土と固化材を混ぜて地盤内に杭を作り、建物を支えるという工法です。
 
全体で34本。
費用は掛かりますが、いくら建物がしっかりしていても地盤が緩かったら、意味がありません。
耐震等級も大切ですが、土地選び地耐力だ足りなかった際の地盤の補強方法の選定も大切です。

 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
 
===============================================
 
☆現在一緒に働いてくれる仲間を募集しております!!
 
・職種:設計営業
・雇用形態:正社員、パートタイマー
 
弊社の理念に共感していただける方は、ご一報ください。
ご連絡お待ちしております!
 
===============================================
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
 
千葉県で建てる木の家・木の住まいは、佐野工務店へ!!
習志野市藤崎1-11-1(最寄駅・JR津田沼)
お電話 047-472-1573
メール info@sanokoumuten.co.jp
WEBサイトのお問い合わせページ→コチラ
 
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –